MAGPIE's BLOG

スカジャン、アロハシャツ、ジーンズ等、和とアメカジをメインに、日常の様々な話題を…。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと驚いたこと。

先日購入したCasa BRUTUS 11月号を読んでいてちょっと驚いたこと。

デニム特集の中で、「デニムをビスポークできる店が、今、NYで話題」という記事がありました。
これが見出しレベルであれば、日本人が書いた記事ということでご愛嬌だと思ったのですが、読んでみるとアメリカのスコット・モリソン氏へのインタビューを元にしているので、どうやら彼自身が「Bespoke」という言葉を使っていると推測できます。

この時点で何を言ってるかがわからない方もいらっしゃると思いますが、米国人が米語ではなく英語を使ってると思われるところに驚きました。
「Bespoke」というのは元々は米語ではなく英語で、普通の米国人だとかなりの割合でどういう意味なのかがわからないとのことで、実際に身近な米国人やアメリカ出身の日本人という範囲でも、意味を知ってる人は皆無でした。
米国内でも、ヨーロッパ相手に商売をしているような人が辛うじて使う程度という話を聞いていたので、状況が変わってきているなぁと。

まぁ、状況が変わってきているとはいえ、まだ業界内でのことかもしれないんですけどね。

ところで、この記事、中身を読むまでてっきりデニム(生地)をビスポークするのかと思って凄いなと思ってたんですが、ジーンズをビスポークするって内容でした…。
スポンサーサイト

テーマ:アメカジ - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magpie.blog46.fc2.com/tb.php/145-a71684ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

TOMO@MAGPIE

Author:TOMO@MAGPIE
アメカジ系コレクターズサイト MAGPIE のブログです。

オススメ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。